コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唯なりに(読み)ただなりに

大辞林 第三版の解説

ただなりに【唯なりに】

( 副 )
事がある方向に急変するさま。ひたすら。 「 -花の都、田舎になるこそかなしけれ/平家 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる