コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

啄啄斎

美術人名辞典の解説

啄啄斎

江戸後期の茶人。茶道表千家八世家元。七世如心斎の子。幼名与太郎別号に件翁。8才で父と死別、川上不白の援助を受ける。のち14才で宗左を名乗り家元を継承、宗旦百回忌・利休二百回忌・宗旦百五十回忌等を催した。また多くの名物茶器を持った。文化5年(1808)歿、65才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android