コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

商品(製品)のポジショニング しょうひん(せいひん)のぽじしょにんぐ

1件 の用語解説(商品(製品)のポジショニングの意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

商品(製品)のポジショニング

競合品との関係のなかで、自社商品のポジションを明確にすること。顧客がその商品をどのようなものと感じているか、その意識の中での位置づけを商品のポジションという。その顧客が感じる商品のポジションが、他のどの商品より自らのニーズに合っていると感じるように自社商品の特性を設計していくことを指す。通常、標的市場で対象とする顧客が持つニーズを捉え、自社商品が圧倒的に優位になるところか、他社商品の空白となっているところをねらってポジショニングを行う。また、顧客がその商品の特性を識別しやすいように、ブランドネーミングパッケージデザインなどを工夫していく。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

商品(製品)のポジショニングの関連キーワードリポジショニング製品ポジション市場ポジショニング競合他社分析ポジショニング競争上のポジショニングヘノポジ油両建てチャレンジアドセルイン

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone