コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

商用周波 しょうようしゅうは

大辞林 第三版の解説

しょうようしゅうは【商用周波】

電力会社から一般に供給されている電流・電圧の周波数。また、その電流・電圧。日本では50ヘルツまたは60ヘルツ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

商用周波の関連キーワード双方向性2端子サイリスタインバーター制御可動鉄片型計器交直両用電動機高周波発電機テスラ変圧器低周波誘導炉風力発電機周波数変換高周波加熱インバータ電気機関車電磁調理器鉄道電化誘導加熱周波数計絶縁破壊交流電化変圧器電圧計

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

商用周波の関連情報