コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

善くする・能くする よくする

大辞林 第三版の解説

よくする【善くする・能くする】

( 動サ変 ) [文] サ変 よく・す
巧みにする。上手にする。 「詩を-・する」
することができる。なしうる。 「凡人の-・するところではない」
(「よくしたものだ」「よくしたもので」の形で)都合よくいくものだ。 「世の中は-・したもので、楽あれば苦ありさ」
もれなくする。十分にする。 「家思ふと心進むな風まもり-・していませ荒しその道/万葉集 381

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

善くする・能くするの関連キーワード万葉集

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android