コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喜ぶ・慶ぶ・悦ぶ よろこぶ

大辞林 第三版の解説

よろこぶ【喜ぶ・慶ぶ・悦ぶ】

( 動五[四] )
よい事に出合って快い・楽しい・うれしいと思う。また、その思いを言動に表す。 「お目にかかれてとても-・んでいました」 「応援団が-・んでいる」 「人の耳を-・ばしめんとにはあらず/方丈記」
祝福する。 「無事な生還を-・ぶ」
ありがたいと思いつつ受け入れる。 「彼は他人の忠告を-・ばない」 → 喜んで
(出産を喜ぶ意から転じて)出産する。子を産む。 「懐体して兄を-・びしより/浮世草子・桜陰比事 1
[可能] よろこべる
( 動上二 )
うれしく思う。 「こほろぎの待ち-・ぶる秋の夜を寝る験なし枕と我は/万葉集 2264
ありがたいと思う。 「貴き御命を頂に受け給はり、-・び貴み懼ぢ恐まりて/続紀 天平宝字三宣命

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android