喬木[村](読み)たかぎ

世界大百科事典 第2版の解説

たかぎ【喬木[村]】

長野県南部,下伊那郡の村。人口7111(1995)。伊那盆地南部,天竜川中流東岸に位置し,南西は飯田市に接する。東部伊那山地より発する加々須川,小川川が中央部を西流して天竜川に注ぐ。天竜川東岸には数段の河岸段丘が発達し,古くから水田桑園果樹園に利用されてきたが,近年はキュウリ,トマト,イチゴなどのハウス栽培や養豚,牛の飼育が盛ん。阿島地区はかつて和傘の生産地として知られた。小川川上流には矢筈砂防ダムや矢筈公園がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報