コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉手納統合案

1件 の用語解説(嘉手納統合案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

嘉手納統合案

米軍普天間飛行場の海兵隊ヘリ部隊を、同じ沖縄本島の米空軍嘉手納基地に移す案。日米両政府間の検討でも何度も浮かんでは消えた経緯がある。政権交代後、鳩山由紀夫政権での移設先見直し論議の際も、岡田克也外相(当時)らが「二つの基地が一つになる」と有力視したが、騒音問題を抱える地元の反発で立ち消えに。米側も、戦闘機が中心の空軍基地に海兵隊のヘリ部隊が同居する難しさや、有事の際の十分な滑走路の確保などを理由に難色を示してきた。

(2011-05-13 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

嘉手納統合案の関連キーワード普天間普天間飛行場移設沖縄県の暫定ヘリポート案在日米軍再編在日米軍再編最終合意普天間飛行場移設問題米軍普天間飛行場移設問題米軍再編合意と普天間移設米軍普天間飛行場普天間飛行場の移設先

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

嘉手納統合案の関連情報