コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉村礒多(1897~1933)

1件 の用語解説(嘉村礒多(1897~1933)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

嘉村礒多(1897~1933)

農家の跡取り息子に生まれ、後に首相となる岸信介、佐藤栄作と同じ時期に旧制山口中学に学ぶが中退。仁保に戻って暗い青春時代を過ごし、親鸞にも入れ込んだ。やがて妻子と古里を捨てて、愛人と東京に駆け落ち。貧しさ、病に苦しみながら、短い生涯の中で、自身の境遇を下敷きにした「業苦」「途上」「崖の下」など文学史に残る私小説を残した。作品では山口のことを「Y県」「Y町」と記している。

(2010-09-25 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

嘉村礒多(1897~1933)の関連キーワードイーデンペタン息子跡取り内孫大殿総領息子若殿掛かり息子農家林家

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone