嘉納 治郎右衛門(9代目)(読み)カノウ ジロウエモン

20世紀日本人名事典の解説

嘉納 治郎右衛門(9代目)
カノウ ジロウエモン

昭和期の実業家,酒造家 本嘉納商店社長。



生年
明治31(1898)年7月5日

没年
昭和47(1972)年3月10日

出生地
岡山県

学歴〔年〕
関西学院高商部卒

経歴
大正8年「菊正宗」酒造元嘉納治郎右衛門の養嗣子となり、本嘉納商店取締役に就任、昭和10年9代目を継ぎ社長となった。兵庫県酒造組合連合会長、灘商業銀行、富士生命保険会社各役員を務めた。35年には菊正宗酒造記念館を建設、重要文化財民俗資料の指定を受けた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android