コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉納鶴庵

美術人名辞典の解説

嘉納鶴庵

実業家。奈良県生。通称は治兵衛、別号に鶴堂。日本酒白鶴醸造元の嘉納家の養嗣子となる。茶湯を石州流本庄宗泉に学んだ。また中国銅器銀器・陶器等の蒐集に努め、白鶴美術館を創設した。昭和26年(1951)歿、89才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

嘉納鶴庵の関連キーワード実業家

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android