嘉義農林と甲子園

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

嘉義農林と甲子園

日本統治時代は満州や朝鮮、台湾からも代表校が甲子園に出場。嘉義農林は初出場した1931(昭和6)年の夏の甲子園2回戦で神奈川商工を3―0、準々決勝は札幌商(北海道)を19―7、準決勝は小倉工(福岡)を10―2で破り、決勝は中京商(愛知)に0―4で敗れた。33年夏、35年春夏、36年夏と計5回出場し、計5勝を挙げた。

(2014-03-05 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android