コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四国・九州アイランドリーグ

デジタル大辞泉プラスの解説

四国・九州アイランドリーグ

日本プロ野球の独立リーグのひとつ。株式会社IBLJが運営。2005年に発足、四国・九州地方を活動地域としている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

四国・九州アイランドリーグ

05年に四国4チームによる独立リーグとして発足した。社会人野球の企業チームが減る中、高校、大学卒業後もプロをめざす若手選手らの受け皿となっている。選手は最低でも月額10万円の給与と住居が保障される。昨年はドラフトや育成選手枠で6人がプロ入りした。公式戦は前期後期の2シーズン制。1球団の試合数は年間80。前期・後期の優勝チームが年間総合優勝をかけて争う。独立リーグには北信越を中心とするBCリーグもあり、両者の優勝チームが日本一を争う。関西でも来春、兵庫の2球団と大阪、和歌山の計4球団による新リーグができる予定だ。

(2008-03-16 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

四国・九州アイランドリーグの関連キーワード高知ファイティングドッグス愛媛マンダリンパイレーツ徳島インディゴソックス香川オリーブガイナーズ福岡レッドワーブラーズ関西独立リーグ長崎セインツ平田伊梨亜川村あやのヴィーナスインディードッキーレッピーマッピーガイナ君

四国・九州アイランドリーグの関連情報