コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四国・九州アイランドリーグ

2件 の用語解説(四国・九州アイランドリーグの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

四国・九州アイランドリーグ

日本プロ野球の独立リーグのひとつ。株式会社IBLJが運営。2005年に発足、四国・九州地方を活動地域としている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

四国・九州アイランドリーグ

05年に四国4チームによる独立リーグとして発足した。社会人野球の企業チームが減る中、高校、大学卒業後もプロをめざす若手選手らの受け皿となっている。選手は最低でも月額10万円の給与と住居が保障される。昨年はドラフト育成選手枠で6人がプロ入りした。公式戦は前期・後期の2シーズン制。1球団の試合数は年間80。前期・後期の優勝チームが年間総合優勝をかけて争う。独立リーグには北信越を中心とするBCリーグもあり、両者の優勝チームが日本一を争う。関西でも来春、兵庫の2球団と大阪、和歌山の計4球団による新リーグができる予定だ。

(2008-03-16 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四国・九州アイランドリーグの関連キーワードBCLキャプテンガーリーソルちゃんドッキーヘチレッピーナショナル・リーグ野球の関西独立リーグBCリーグ野球の独立リーグ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

四国・九州アイランドリーグの関連情報