コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四日市コンビナート

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

四日市コンビナート

三重県四日市市東部の旧海軍燃料廠(しょう)跡地に第1コンビナートが誘致され、1959年に本格稼働した。公害訴訟判決があった72年に稼働した第3まで、コンビナートの面積は計約1101ヘクタール。現在約1万人が働いている。四日市市の市町村別製造品出荷額は全国10位(2009年)。このうち、コンビナート企業で6割近くを占める。

(2012-07-24 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

四日市コンビナートの関連キーワード四日市公害と環境未来館田中 覚三菱油化東ソー

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四日市コンビナートの関連情報