コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四日市公害

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

四日市公害

四日市市沿岸部のコンビナート企業の工場から出る排水や硫黄酸化物などの混じった煙で、1950年代後半から水質汚染大気汚染が発生。ぜんそく患者が多発し計2216人の公害認定患者が出た。うち9歳以下の子どもは約900人。67年に患者9人が企業6社を相手に、損害賠償を求める裁判を起こし、津地裁四日市支部が72年、企業側の責任を認め、損害賠償を命じる判決を出した。

(2013-08-09 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

四日市公害の関連キーワード四日市公害と環境未来館イタイイタイ病四大公害裁判四大公害訴訟四日市喘息錦 米次郎沢井余志郎公害訴訟山崎心月錦米次郎吉田克己豊田誠吉村功

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四日市公害の関連情報