コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四條公任

1件 の用語解説(四條公任の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

四條公任

平安中期の公卿。関白藤原頼忠の男。四條大納言と称する。『北山鈔』『和歌九品論議』『金玉書』等の著があり、又『和漢朗詠』歌仙三六人の秀歌を撰した。筆蹟は『慶安手鑑』に見られる。長久2年(1041)歿、76才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四條公任の関連キーワード藤原仲文大原栄敦小右記藤原兼通藤原頼忠厳子女王最円菅原芳子藤原祇子藤原諟子

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone