コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四條公任

美術人名辞典の解説

四條公任

平安中期の公卿。関白藤原頼忠の男。四條大納言と称する。『北山鈔』『和歌九品論議』『金玉書』等の著があり、又『和漢朗詠』歌仙三六人の秀歌を撰した。筆蹟は『慶安手鑑』に見られる。長久2年(1041)歿、76才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報