コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回帰的定義 かいきてきていぎ

大辞林 第三版の解説

かいきてきていぎ【回帰的定義】

ある集合を定義しようとするとき、いくつかの元をまず具体的に与え、一定の操作を繰り返し適用することによって得られるものの全体として、その集合を定義するやり方。「 1 」と「プラス 1 」から自然数の全体を定義するのもその一つ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

回帰的定義の関連キーワード自然数全体集合