コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回廊[国際政治] かいろうこくさいせいじ corridor

翻訳|corridor

1件 の用語解説(回廊[国際政治]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

回廊[国際政治]
かいろうこくさいせいじ
corridor

ある国の領土を,外国の領土の中に帯のように幅狭く残したもの。政治的,軍事的な目的でつくられる。ベルサイユ条約によって決められたドイツ,東プロシア間のポーランド回廊が有名。最近では,1990年のイラクによるクウェート侵攻後,国際連合経済制裁による打撃を回避するため隣国のヨルダンを回廊として利用するようイラクが圧力をかけた例がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

回廊[国際政治]の関連キーワード併合領土沿岸海犬牙相制国外租借内地領土権占領軍ウクライナとルーマニアの領土問題

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone