コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回族と回民

1件 の用語解説(回族と回民の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

回族と回民

中国のムスリムの約半分は回族と呼ばれる人たちだ。中国全土に散在し、漢字を使い中国語を話す。中国では、国家を構成する56民族の一つに数えられる。一方、台湾では同じ漢民族で宗教が違うだけと捉えるため民族とは扱われず、回民と呼ばれる。中国では回族のほか9つの少数民族イスラムを信仰する。そのうち最大なのはウイグル族で、カザフ族がこれに次ぐ。新疆ウイグル自治区では、漢族との経済格差やムスリムとしての文化が軽視されているなどの不満から2009年に騒乱が発生。中国政府が締め付けを強めるのに対し、ウイグル族によるとされるテロ事件もたびたび発生している。

(2014-08-03 朝日新聞 朝刊 グローブ5面)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

回族と回民の関連キーワードアブー・ムスリムインド・ムスリム連盟回教ムスリムパキスタン・ムスリム連盟回族スリムスカートスリムの日Pronoti ポイントフィルムスリム日本の信徒

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone