コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回紇・回鶻 ウイグル

大辞林 第三版の解説

ウイグル【回紇・回鶻】

モンゴル高原に興り、のち、トルキスタンに移住したトルコ系民族。744年突厥とつけつを倒して遊牧国家を建設。840年キルギスに滅ぼされて四散し、各地のオアシス都市に移住してトルキスタン成立の端緒をつくった。その後裔こうえいは現在の中国新疆しんきようウイグル自治区の主要構成民族。ウイグル文字をつくり、マニ教を信仰した。現在はイスラム教を信仰。 〔「回紇・回鶻」とも書く〕

かいこつ【回紇・回鶻】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

回紇・回鶻の関連キーワードトルキスタンウイグル回鶻

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android