コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

回転・廻転 かいてん

大辞林 第三版の解説

かいてん【回転・廻転】

( 名 ) スル
ぐるぐる回ること。 「歯車が-する」
平面上の図形がその各点の相互の位置関係を変えずに一点を中心として一定の角度だけ回ること。また、空間の図形や物体がその各点の相互の位置関係を変えずに一点または直線のまわりに一定の角度だけ回ること。あるいは、回り続けること。
投資した資金が回収されること。 「資金の-を速くする」 「 -資金」
飲食店などで、客の入れ替り。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android