コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

因島・因ノ島 いんのしま

大辞林 第三版の解説

いんのしま【因島・因ノ島】

(「因島」とも書く)瀬戸内海芸予諸島の一。全島広島県尾道市に属し、造船業が立地。かつて除虫菊の栽培が盛ん。
広島県南東部、尾道市の地名。中世には村上水軍の根拠地。造船、柑橘類の栽培が盛ん。因島大橋と生口橋などの連橋で、本州や四国と結ばれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

因島・因ノ島の関連キーワード村上水軍因島大橋造船業柑橘類除虫菊中世造船栽培

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android