因島空襲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

因島空襲

太平洋戦争末期の1945(昭和20)年3月19日に、因島南部の日立造船因島工場が爆撃され、挺身(ていしん)隊員1人が犠牲になった。同年7月28日には因島工場に加え、三庄工場と周辺の住宅も爆撃を受け、住民17人と因島工場の七十数人が犠牲になったと伝えられる。しかし被害の実態を伝える資料は乏しく、証言を集めている青木忠さんは、2回目の空襲の犠牲者は100人を超えるとみている。

(2010-06-17 朝日新聞 朝刊 備後 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android