コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

因習・因襲 いんしゅう

大辞林 第三版の解説

いんしゅう【因習・因襲】

昔から続いてきているしきたり。主によくない意味に使う。 「 -にしばられる」 「 -を打ち破る」
古くからの習慣に従うこと。 《因襲》 「希臘時世より-せし所の風俗/民約論

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

因習・因襲の関連キーワードしきたり民約論

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android