コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

図らず・計らず はからず

大辞林 第三版の解説

はからず【図らず・計らず】

( 副 )
〔動詞「はかる」の未然形に打ち消しの助動詞「ず」が付いたものから〕
思いもよらず。不意に。 「此時孝助が-胸に浮かんだのは/怪談牡丹灯籠 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図らず・計らずの関連キーワード怪談牡丹灯籠未然形