固定価格全量買い取り制度(FIT)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

固定価格全量買い取り制度(FIT)

電力会社に対し、自然エネルギーで発電した電気を決まった価格で買い取ることを義務づけた制度。自然エネルギー発電をする業者を増やすねらい。対象は風力地熱太陽光、中小型の水力廃材などを使うバイオマスの5種類で、買い取る期間や価格はそれぞれちがう。電力会社は買い取り費用を電気料金に上乗せし、企業や家庭などの利用者が負担している。

(2013-03-12 朝日新聞 朝刊 5総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android