コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国のダム事業

1件 の用語解説(国のダム事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国のダム事業

国土交通省が所管する建設・計画中のダムは、直轄と水資源機構管理、地方自治体管理の「補助」を合わせて143事業、総事業費は約8兆円に及ぶ。「止まらないものの典型」とされる公共事業だが、中止されたダムも多く、21世紀になってから約100事業ある。これまでに補助金などが国に返還された例はない。矢田ダム(大分県)や戸倉ダム(群馬県)などでは中止後も道路や下水道、圃場(ほじょう)の整備などの地元対策が実施されている。民主党は、ダムに頼らず森林の保水力などで治水機能を高める「みどりのダム構想」を推進するとしている。

(2009-08-20 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国のダム事業の関連キーワード国土地理院船舶検査国土交通省国土交通大臣国土交通大臣免許林野庁が所管する国有林野五木村と川辺川ダム計画川辺川ダム計画設楽ダム川辺川ダム問題

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国のダム事業の関連情報