コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国の原子力災害対策

1件 の用語解説(国の原子力災害対策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国の原子力災害対策

1999年に核燃料加工会社ジェー・シー・オー東海事業所(茨城県)で国内初の臨界事故が起き、作業員2人が死亡、住民ら660人以上が被曝した。これを機に原子力災害対策特別措置法が成立。事故拡大防止の責務は第一義的に事業者が負うとし、国にも防災対策などを定めた指針の策定を求めた。

(2016-03-13 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

国の原子力災害対策の関連キーワード創造性ホンダ ジョルノクレア学校給食公庫交通事故自立活動スペイン映画南西諸島文学賞メカトロニクス

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国の原子力災害対策の関連情報