コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国会議員の失職

1件 の用語解説(国会議員の失職の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国会議員の失職

国会議員は任期中、執行猶予の付かない禁固刑以上の判決が確定して公職選挙法に定める被選挙権を失うとき、国会法109条の規定に基づき失職する。収賄罪や選挙活動に関する罪に問われた場合は、執行猶予が付いた有罪判決でも失職する。過去には、03年に中村喜四郎氏(ゼネコン汚職事件、政界復帰)、01年に友部達夫氏(オレンジ共済組合事件)が失職している。

(2012-02-08 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国会議員の失職の関連キーワード国会議員執行猶予前科実刑逮捕許諾請求手が付かない手に付かない不逮捕特権イラン国会国会議員秘書

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国会議員の失職の関連情報