コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国保広域化

1件 の用語解説(国保広域化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国保広域化

自営業者などが加入する国保は、不況による低所得者の増加や医療費の高額化により、運営する市町村の財政事情が厳しくなっている。約22万8千人(09年度速報値)が加入する県内では、累積赤字は20市町中9市町で計約26億5千万円(同)になる見通し。このため厚生労働省は今年5月、県が広域化に向けた支援方針を策定できるよう国民健康保険法を改正。11月1日現在、45の都道府県が支援方針の策定・検討を予定している。

(2010-11-29 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国保広域化の関連キーワード購買状況による細分化国民年金国民皆年金国保旧中間層個人投資家会社員の公的医療保険国民健康保険(市町村国保)現役世代の公的医療保険財政負担の仕組み

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国保広域化の関連情報