コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国光(3) くにみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

国光(3) くにみつ

?-? 鎌倉-南北朝時代の刀工。
山城(京都府)来(らい)派の国俊の次男という。来国光の3字銘をきる。太刀短刀をあわせて国宝3口(ふり),重要文化財20口が現存。通称は兵衛尉など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

国光(3)の関連キーワード南北朝時代山城刀工

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android