コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国共和平交渉

1件 の用語解説(国共和平交渉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国共和平交渉

中国国民党と共産党は45年末から内戦に突入し、49年に国民党側は台湾に逃れて対立。50年代に台湾海峡の金門島などをめぐって局地戦が起きたが、米国が台湾に軍隊を駐留させたこともあり、膠着(こうちゃく)状態が続いた。共産党側は、周恩来首相が合作を呼びかける演説を行うなど55年ごろから和平ムードが高まった。05年、60年ぶりに国共のトップ会談が実現した。

(2007-08-30 朝日新聞 朝刊 東特集F)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国共和平交渉の関連キーワード国民政府国共合作西安事件合作ソビエト共産党南京国民政府武漢国民政府国民党と共産党台湾と国連旧国民党軍

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone