国内のパンダ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国内のパンダ

日中国交正常化を記念して1972年に中国から東京・上野動物園に贈られたカンカンとランランが最初。「パンダ外交」を展開してきた中国だが、80年代以降は原則、貸与に切り替えた。上野動物園では08年4月にリンリンが死んでから不在になっている。東京都の石原慎太郎知事は年100万ドルでの貸与に「法外な値段。そうまでして見たいかね」と反発したが、根強いパンダ人気も考慮して年95万ドルに値切り、来年2頭を迎える。

(2010-06-07 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android