コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国内のパンダ

1件 の用語解説(国内のパンダの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国内のパンダ

日中国交正常化を記念して1972年に中国から東京・上野動物園に贈られたカンカンとランランが最初。「パンダ外交」を展開してきた中国だが、80年代以降は原則、貸与に切り替えた。上野動物園では08年4月にリンリンが死んでから不在になっている。東京都の石原慎太郎知事は年100万ドルでの貸与に「法外な値段。そうまでして見たいかね」と反発したが、根強いパンダ人気も考慮して年95万ドルに値切り、来年2頭を迎える。

(2010-06-07 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国内のパンダの関連キーワード岡崎嘉平太周恩来日中共同声明ピンポン外交台湾関係法中国残留日本人孤児中国残留日本人孤児・婦人日中文化・スポーツ交流年小川平四郎高島益郎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国内のパンダの関連情報