コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国分寺(徳島) こくぶんじ

1件 の用語解説(国分寺(徳島)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

国分寺(徳島)【こくぶんじ】

徳島市にある曹洞宗の寺。本尊薬師如来奈良時代の阿波(あわ)国分寺で,近年の発掘調査から奈良後期には寺観が整えられていたことがしれる。江戸初期徳島藩主蜂須賀(はちすか)氏が丈六(じょうろく)寺の吼山養獅(くざんようし)に再興させ,曹洞宗となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

国分寺(徳島)の関連キーワード安楽寺総持寺久米寺興聖寺薬師法一畑寺善宝寺大中寺長勝寺永光寺

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone