国分寺(徳島)(読み)こくぶんじ

百科事典マイペディアの解説

国分寺(徳島)【こくぶんじ】

徳島市にある曹洞宗の寺。本尊薬師如来。奈良時代の阿波(あわ)国分寺で,近年の発掘調査から奈良後期には寺観が整えられていたことがしれる。江戸初期徳島藩主蜂須賀(はちすか)氏が丈六(じょうろく)寺の吼山養獅(くざんようし)に再興させ,曹洞宗となった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android