コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国営諫早湾干拓事業の開門問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国営諫早湾干拓事業の開門問題

農地確保と洪水被害解消を目的として国が1989年に着工した。総事業費は2533億円。湾の閉め切りで不漁になったとする漁業者に対し、干拓地農業者開門すれば塩害が起きると反発。2010年には国に開門を命じた福岡高裁判決が確定したが、昨年11月、長崎地裁は開門を認めない決定を出した。確定判決を守らない国は、漁業者ら49人に1人1日1万円を支払うよう佐賀地裁に命じられ、今月10日に初めて支払った。一方、開門したら同額を農業者らに支払う決定も長崎地裁が出している。

(2014-07-12 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android