コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国営諫早湾干拓事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国営諫早湾干拓事業

1997年、農地造成と防災を目的に全長約7キロの潮受け堤防排水門で、湾奥部が閉め切られた。漁業被害をめぐる訴訟が起き、福岡高裁は2010年、干拓事業との因果関係を調べるため、5年間の開門調査を国に命じ、判決が確定。一方、長崎地裁は13年に開門差し止めの仮処分決定を出した。国は開門に応じず、1日90万円の強制金を漁業者らに払っている。

(2017-03-08 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国営諫早湾干拓事業の関連情報