コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国営農地開発事業

1件 の用語解説(国営農地開発事業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国営農地開発事業

70年度に創設された400ヘクタール以上を対象とした大規模な農地開発事業。89年度に廃止となり、03年度にはすべての事業が終了している。農地整備、土地改良、農道整備、農業用水確保のダム建設などが展開された。事業化されたのは全国で176地区。東北では藤沢町も含め20地区で実施された。農業用ダムを含んだ場合の事業費の平均額は368億円。

(2006-10-26 朝日新聞 朝刊 岩手全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

国営農地開発事業の関連キーワードライアン・ロクテ萩野公介瀬戸大也インド科学レディー・ガガ交際費水平解像度債権・債務短距離競走舎人

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone