国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の最終報告

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の最終報告

脱線原因について、運転士が懲罰的と受け取られる再教育制度「日勤教育」を気にして注意がそれた可能性が高いと判断。その結果、ブレーキをかけるのが遅れ、制限速度を46キロ超えてカーブに入ったために起きたと結論づけた。JR西日本の独自検証結果運転士のブレーキ操作が遅れた理由として、「日勤教育を恐れ、直前の駅で起こしたオーバーランの言い訳を考えていた」など5項目の心理的要因を指摘。ATS整備の遅れや余裕のないダイヤ編成など企業責任にかかわる部分には言及しなかった。

(2008-04-22 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android