コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会

委員長を含む委員10人と事故調査官らで構成する。航空部会と鉄道部会があり、01年10月に出来た鉄道部会は委員6人(両部会所属2人含む)、事故調査官14人で、今年4月に調査官が6人増えた。航空部会の調査官は22人。鉄道部会ができる前は、運輸省(当時)鉄道局長の私的諮問機関として99年6月に出来た鉄道事故調査検討会が、事故の調査などにあたった。00年の営団地下鉄日比谷線の脱線事故を調査したが、非常設で法律に基づく調査権限はなかった。

(2006-12-20 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の関連キーワード情報漏洩問題をめぐる検証チームボンバル機のトラブル意見聴取会と公述人日勤教育

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の関連情報