コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家公務員の純減

1件 の用語解説(国家公務員の純減の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国家公務員の純減

「簡素で効率的な政府」を目指し、国家公務員定員を10年度までに5%以上純減する目標を昨年末に閣議決定。政府が直接取り組む対象は中央省庁の33・2万人。小泉首相は国民の安全にかかわる分野などでは増員する方針のため、重点15分野で全体の5%以上純減をしないと達成は難しい。各省庁に純減数を割り振る全体計画は6月に決まる予定。

(2006-05-13 朝日新聞 朝刊 政治)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国家公務員の純減の関連キーワード一般職大潟村国家公務員法行政改革推進法外務公務員効率的国家公務員倫理規程国家公務員倫理法骨太06と行政改革推進法国家公務員の政治活動

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone