コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家戦略局

1件 の用語解説(国家戦略局の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国家戦略局

首相官邸の直属の組織で、「行政刷新会議」とともに脱官僚を目指す民主政権の「政治主導の両輪」。9月18日に根拠法令がないまま、新組織として国家戦略室が発足した。次の通常国会で関連法案を通し、「局」に昇格させるつもりだ。税財政や緊急雇用対策地球温暖化対策の策定などで中心的な役割を果たすとしており、「明治維新に匹敵する大改革を進めるのが戦略室の最大の使命」(菅直人副総理)というが、具体的な組織像や権限はまだ明らかになっていない。

(2009-10-26 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国家戦略局の関連キーワードダウニング街永田町官邸警衛行政刷新会議膨張組織首相官邸機能の強化国の事業仕分け枝野幸男蓮舫

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone