コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家賠償請求訴訟

1件 の用語解説(国家賠償請求訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国家賠償請求訴訟

公務員の業務中の不法行為で損害を受けたとする人が、国家賠償法1条に基づいて国や地方自治体賠償責任を問う訴訟。郵便不正事件で無罪判決が確定した村木厚子・厚生労働省元局長も、約3700万円の賠償を求めて提訴している。一方で誤認逮捕などで不当に身柄拘束された場合、刑事補償法に基づいて1日あたり1千~1万2500円を請求でき、裁判所が金額を決める。大阪地裁所長襲撃事件で逮捕されるなどした5人は、14歳未満で刑事責任を問われなかった1人を除いて拘束期間に応じて約96万~800万円(1日あたりはいずれも最高額)が支払われた。

(2011-01-21 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国家賠償請求訴訟の関連キーワード一般職共同不法行為損害賠償復仇不法行為被害者報復違法行為国家公務員の政治活動公務員の政治的行為

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国家賠償請求訴訟の関連情報