国府〈町〉(読み)こくふ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕国府〈町〉(こくふ〈ちょう〉)


岐阜県北部、吉城郡に存在した町。
古代の飛騨国府所在地とされる。2005年(平成17)2月、合併により廃止。⇒高山市

〔旧地名〕国府〈町〉(こくふ〈ちょう〉)


鳥取県東部、千代(せんだい)川支流の袋川上・中流域に存在した町。岩美郡。
古くは、因幡(いなば)国府の所在地。2004年(平成16)11月、合併のため廃止。⇒鳥取市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android