コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国府〈町〉 こくふ〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕国府〈町〉(こくふ〈ちょう〉)


岐阜県北部、吉城郡に存在した町。
古代の飛騨国府所在地とされる。2005年(平成17)2月、合併により廃止。⇒高山市

〔旧地名〕国府〈町〉(こくふ〈ちょう〉)


鳥取県東部、千代(せんだい)川支流の袋川上・中流域に存在した町。岩美郡。
古くは、因幡(いなば)国府の所在地。2004年(平成16)11月、合併のため廃止。⇒鳥取市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

国府〈町〉の関連キーワード伊福吉部徳足比売墓跡鳥取藩主池田家墓所伊福吉部徳足比売因幡山・稲羽山国府(愛知県)国府(岐阜県)国府(鳥取県)因幡万葉歴史館久々野[町]八野 忠次郎鳥取県鳥取市岐阜県高山市山崎 秀子因幡国庁跡佐藤 輝夫大磯[町]丸福珈琲店岡村 利平栃本廃寺跡金子 一平

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android