国木田 虎雄(読み)クニキダ トラオ

20世紀日本人名事典の解説

国木田 虎雄
クニキダ トラオ

大正・昭和期の詩人,映画作家



生年
明治35(1902)年1月5日

没年
昭和45(1970)年

出生地
東京・赤坂

学歴〔年〕
京北中学校中退

経歴
中学でサトウハチロー同級。「日本詩人」「楽園」に詩を発表、詩話会編「日本詩集」に「渚」「樹蔭」「櫟林」などの詩があり、詩集「鷗」、作品「世相読本」など。プロキノ映画運動に参加、独歩の「号外」を脚色、前進座で上演された。独歩関係本の解説や小説もある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android