コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民会議と民政移管計画

1件 の用語解説(国民会議と民政移管計画の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国民会議と民政移管計画

90年の総選挙でNLDが圧勝した後、政権移譲を拒んだ軍政が「新憲法の制定が民政移管の前提」として、93年に国民会議を開始。96年に中断したが、03年8月に軍政が発表した7段階の「民政移管計画」で、国民会議による新憲法の基本方針決定が第1段階と位置づけられた。今後は新憲法の起草、草案の可否を問う国民投票、新憲法に基づく総選挙、国会の招集、国会議員による大統領選出と続くが、時期は明示されていない。

(2007-09-04 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国民会議と民政移管計画の関連キーワードゴルカルシンフェイン党タイ愛国党タイ総選挙タクシン・シナワット首相ミャンマー軍事政権ミャンマー軍事政権と民主化ミャンマーの軍事政権ミャンマーの民主化と総選挙ミャンマー総選挙

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone