コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民年金の未納問題

1件 の用語解説(国民年金の未納問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国民年金の未納問題

自営業者や非正規労働者ら約2千万人が加入する国民年金は、10年度は4割以上が未納だった。保険料(11年度は月約1万5千円)を20歳から40年間払うと、65歳から基礎年金を満額(同月約6万6千円)受け取れるが、未納の分だけ年金額は減る。保険料を払った期間が25年未満だと、年金はもらえない。

(2011-08-04 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国民年金の未納問題の関連キーワード国民年金国保自営業者有期労働者国民健康保険(市町村国保)社会保険の加入義務派遣労働者の処遇問題失業手当の給付日数キャリアアップハローワーク(非正規労働者就労支援センター)財政負担の仕組み

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone