コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民民主党[スリナム] こくみんみんしゅとう[スリナム]Nationale Democratische Partij

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民民主党[スリナム]
こくみんみんしゅとう[スリナム]
Nationale Democratische Partij

略称 NDP。スリナムの政党。 1987年の憲法改正に伴う総選挙を前にデジ・ブテルス将軍の支持政党として結成された。ブテルス将軍は 80年にクーデターを起し,以降国家軍事評議会の議長についていた。 87年 11月に行われた総選挙では,当初の予想に反してわずか3議席しか獲得できず,野党3党の民主開発国民戦線に大敗。ブテルス将軍は 90年 12月に再びクーデターを起し政権を掌握。 91年5月の総選挙でも再び民主開発国民戦線に多数派を握られるが,NDPは3倍増の 12議席を獲得した。 96年5月の総選挙でも 16議席と伸び悩むが,同年9月の大統領選挙の決選投票でシェール・A・ウェイデンボス副党首が国民戦線の候補を破り大統領に就任した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国民民主党[スリナム]の関連キーワードデシ ボーターセ国民民主党[ネパール]国営企業等労働組合協議会ムスリム同胞団国内純生産マンチャムオディンガ国家開発党国民所得スリナム

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android