国立チェルノブイリ博物館

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国立チェルノブイリ博物館

1986年4月26日に起きたチェルノブイリ原発事故を伝える施設。ウクライナの首都キエフで1992年に開館し、事故当時の文書や写真、防護服といった装備品などを展示する。年間で約7万人が訪れ、うち2千人以上が日本人だという。福島第一原発事故の被害状況や、相馬野馬追などに関する展示もしている。

(2014-04-19 朝日新聞 朝刊 福島中会 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android