国立公園霧島

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国立公園霧島

1934年3月16日に日本初の国立公園の一つとして「霧島国立公園」が指定を受けた。64年に錦江湾と屋久島地域が編入され、2012年には屋久島が分離。現在は「霧島錦江湾国立公園」(陸海域の総面積7万4441ヘクタール)となっている。霧島地域は陸域2万386ヘクタールに韓国岳(1700メートル)、高千穂峰(1574メートル)、新燃岳(1421メートル)などの山々が密集。連山の景観や火山活動で育まれた生態系は貴重とされ、高山植物のミヤマキリシマノカイドウはその代表例だ。

(2014-03-10 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android