コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国立公園霧島

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国立公園霧島

1934年3月16日に日本初の国立公園の一つとして「霧島国立公園」が指定を受けた。64年に錦江湾と屋久島地域が編入され、2012年には屋久島が分離。現在は「霧島錦江湾国立公園」(陸海域の総面積7万4441ヘクタール)となっている。霧島地域は陸域2万386ヘクタールに韓国岳(1700メートル)、高千穂峰(1574メートル)、新燃岳(1421メートル)などの山々が密集。連山の景観や火山活動で育まれた生態系は貴重とされ、高山植物のミヤマキリシマノカイドウはその代表例だ。

(2014-03-10 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

国立公園霧島の関連キーワード鹿児島県

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国立公園霧島の関連情報