コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)

世界気象機関(WMO)と国連環境計画(UNEP)の呼びかけで88年に設立。温暖化の科学的知見を集めて評価する。報告書は各国政府から推薦された約1千人の研究者がまとめている。温暖化に対して慎重な見方をする科学者も含まれる。「科学的根拠」「影響・適応・脆弱(ぜいじゃく)性」「緩和策」の作業部会に分かれ、最終的に各国の政府関係者が全会一致で承認する。温暖化と人為的影響については、90年「はっきりと検出することは10年以上できそうもない」、95年「示唆される」、01年「可能性が高い(66~90%)」と表現が強まってきた。

(2009-06-26 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の関連キーワードパリ協定(地球温暖化対策)兵庫行動枠組と仙台防災枠組ラジェンドラ パチャウリサンゴと白化

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の関連情報